351ルーメン 2019年版 Mini Maglite PRO+

新型 Mini Maglite PRO+ は脅威の明るさ351ルーメン。
シングル出力のPROと違い、PRO+は明るさ25%の PowerSave モードにも切り替え可能。
二段階出力を備えた上位モデルだ。

lrgear店長です。
Mini Maglite シリーズは通常版と PRO に大きく分かれますが、
PRO の上位版 PRO+ にマイナーチェンジが入りました。

Mag Instrument 社製 MAG-LITE シリーズより Mini Maglite PRO+
マイナーチェンジにより明るさが変更されました。
新バージョン 351 ルーメンと、旧バージョンの 245 ルーメンから大きく性能向上しています。

ちなみに出力切り替えですが、
モーションセンサーがあるのでしょうか、真下に向けてスイッチをON(頭をひねる)で PowerSave モードになります。
元の HighPower モードへは真下以外の方向に向けてスイッチをOFF-ONで戻ります。

歩きながらや立った状態だと割とうまく行くのですが、寝転びながらだと中々切り替わらず、
ちょっとコツが要るような気がしますね。
歩きながら切り替えられるあたり、モーションセンサーのクセがいまいち掴めません…。

PowerSave(25%) モードでのキャンドルモード

キャンドルモードも健在です。PRO でキャンドルモードは尋常ではない眩しさで、キャンドルどころか閃光弾ですが
PRO+ は PRO と違い低出力モードを持っておりますため、キャンドルモードが現実的に使用できます。
それでもちょっと眩しいですが。

Mini Mag シリーズがお好きな方、既に PRO+ をお持ちの方、
ついに 300 ルーメン突破というところで
この機会に、買い替えのご検討などいかがでしょうか。